1873.11.30(Sun)

 あの人は早く結婚すればよいと思う。私はいつでもそうであるが、何でも嫌なことが避けられなくなると、早くそれを通り越してしまいたくなる。パリをたつときも出発を急いだ。どうせその丸薬を丸のみにしなければならぬと思ったからであった。それと同じに私はニースにも早く着けばよいと待ち焦がれた。少しでも待ち焦がれなくて済むように。なぜと言うに、不愉快なことを待つのは、不愉快なことそれ自身よりも嫌なものであるから。
[PR]
by bashkirtseff | 2004-11-14 20:46 | 1873(14歳)
<< 1874.01.04(Sun) 1873.11.29(Sat) >>