日付なし

 私はティトゥス(リウィウス/底本:「チト」)が終わったらミシュレ〔フランスの歴史家/1798-1874〕のフランス史〔Historie de France/1833-1867/全部18巻〕を読み、それから名前のみ聞いて、たまに引用で見たことのあるギリシャの著作家たちのものを読み、それから次々にいろんなものを読みたいと思う。私の書物は皆箱にしまってある。それを解く前に、私たちはここよりも住み心地の良い部屋へ引っ越さねばならぬ。
 私はこれまでアリストパネス〔ギリシャの喜劇詩人/底本:「アリストファヌ」〕とプルタルコス〔ギリシャの歴史家/底本:「プリュタルク」〕とヘロドトス〔ギリシャの歴史家/底本:「エロドオト」〕と、それからクセノポン〔ギリシャの歴史家でかつ将軍/底本:「クセノフォン」〕を少しと、読んだ。私はそれでたくさんだと思っている。エピクテトス〔ローマのストア派の哲学者/底本:「エピクテエト」〕も読んだが、これははなはだ不十分である。それからホメロスは良く知っている。プラトンは少しきり知らない。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-11-26 14:40 | 1878(19歳)
<< 1878.09.27(Fri) 1878.09.23(Mon) >>