日付なし

 あなたは理解して下さるでしょうが、私はM…と結婚しようというような考えは1つもありません。
 ──真実の愛は常に尊敬されます。私は彼に言った。あなたは恥ずかしくお思いになる必要はありません。ただあまり大げさなつまらない考え方だけはしないでいらっしゃいな。
 ──あなたの友情を与えて下さい!
 ──つまらないことを。
 ──じゃ、あなたの……
 ──そんなに難しいことを言うものじゃありませんわ!
 ──じゃ、何と言ったらいいんでしょう。私が少しずつあなたの愛を得たいと思っても許して下さらないし、あなたの友情をさえお拒みになるのですもの。
 ──下らないことじゃありませんか!
 ──それじゃ、愛を下さるか?
 ──あなたはもう気が違っていらっしゃるのね。
 ──どうして?
 ──だって私はあなたが嫌いなのですもの。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-11-18 08:51 | 1878(19歳)
<< 1878.07.05(Fri) 1878.07.03(Wed) >>