1878.04.29(Mon)

 朝の8時から夕方の6時まで仕事をして、その間昼飯を食べに行くのに1時間半かかる。規則正しい仕事をするほど良いものはない。
 問題を変えて、私はあなたに断っておかねばならぬが、私はこれから先まじめに恋することは決してないと信じています。私はいつも男に何か必ずこっけいなところを見いだす。するとそれでおしまいになってしまう。もしこっけいに見えない時には、ぶまな、愚かな、退屈なところが目につく。一口で言えば、獅子の皮の下にロバを見いだすと言ったようなところがある。
 私は自分の先生を見いだすまでは何者にも心を奪われることはないと思う。幸いにも私には人の欠点を探し出すマニアがあるから、地上のあらゆるいかなるアドーニス〔ヴィーナスに愛された美少年/底本:「アドオニス」〕とも恋に落ちるようなことはあるまい。……
 ボアへ出掛けていく人たちは何というばかばかしいことだろう、私たちにはどうしても彼らの空虚な愚かな生活を理解することが出来ない!
[PR]
by bashkirtseff | 2008-11-11 10:59 | 1878(19歳)
<< 1878.05.03(Fri) 1878.04.28(Sun) >>