1878.03.16(Sat)

 私はミリトンへ展覧会を見に行った。私は自分の職業が本当に好きである。そうしていつもこのことを新規に自分に言い聞かせては満足している。
 ロベール・フルリが今朝私にこう言った。
 ──このごろあなたにはどうしても通り越せない境界線が出来ています。それはいかんことです。あなたの才能を持ってすれば、決して易しいことの前にとどまったりしてはなりません。そうしないで進んで行ってこそ、困難にも打ち勝てるのです。
 そうだ。私はそのことを良く知っている! 家に帰ると肖像にかかる。そうすると家のうるさいことがたくさん起こってくる。……けれどもそんなことはもうどうだって良い。C…は私に何物をももたらさないであろう。しかし絵はそうではない。
 月曜日には! ロベール・フルリに言われた境界線を飛び越して見せよう! 人はぜひとも成功しなければならぬ、また成功するだろう、と信じている必要がある。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-07-05 15:42 | 1878(19歳)
<< 1878.03.23(Sat) 1878.03.13(Wed) >>