1877.12.05(Wed)

 今日は終日暗くて絵が描けなかった。それで私はフィンランドの娘と2人でルーブルへ出掛けた。彼女はどこかイギリスの婦人家庭教師といったようなところがあるので、私は私の海豹のずきんと地べたに届くばかりの外とうの意気を喜びながら歩いていった。
 美しいものを、分かる人と一緒に見ることは本当にためになる。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-03-12 23:11 | 1877(18歳)
<< 1877.12.08(Sat) 1877.11.30(Fri) >>