1877.10.15(Mon)

 今週の私たちのモデルは次のごとく決まった。
 午前は、11歳の娘の首、髪の毛が研ぎたての銅色をしていて非常に面白い首。
 午後は、ペルシキニとかいう男の裸体習作。
 夜は、──今一人の男の着物を取ったモデル。──今夜が夜の組の始まりで、これは8時から10時までである。
 ムッシュ・ジュリアンは私が夜の組に来ているのを見て全く驚いていた。夜彼は私たちと一緒に仕事をした。私は非常に面白かった。学生は政治のことなどを冗談にして話した。
 その日の出来事がすぐにも鋭い皮肉にされてしまう。けれども彼は自分の意見を述べようともしないから、私は彼のために Marseillaise 〔フランス国歌/マルセイエーズ(底本:「マルセイエズ」)〕を弾いた。
 今夜は幾人来ていたかしら? 私と、ポーランドの娘と、フィランメエと、一人のフランス娘とアメリ(エスパアニュの娘)と、一人のアメリカの娘と、そうして先生とであった。
 ヂナも来ていた。非常に面白かった。光線がうまい具合にモデルの上に落ちて、陰影が極めて単純であった!
[PR]
by bashkirtseff | 2007-10-14 20:59 | 1877(18歳)
<< 1877.10.16(Tue) 日付なし >>