1877.10.11(Thu)

 過去を悔いることを無益だというのは、いわれなきことではない。けれども私は絶えず自分に向かって言う。私が3年前に絵を始めたら、どんなに良かっただろう! そうしたら今ごろは大芸術家になっていただろうに。うんぬん、うんぬん。
 ムッシュ・ジュリアンはアトリエの給仕女のシェッピと私が一番未来があると言った。シェッピと言ってもあなたには誰のことだか分からないでしょう? シェッピはスイス(底本:「スウィス」)の少女です。どうでしょう! なんてなまりでしょう! でもムッシュ・ジュリアンは私が大芸術家になれるかもしれないと付け加えて言った。
 私はそれをロザリから聞いた。
 気候があまり寒いので私は風邪を引いた。けれども絵がうまく描けさえすれば、そのくらいのことは我慢する。
 そうして描くというのは、何のためか?
 それは……私が生まれて以来失っていたすべてのものを取り返すために! 私が長い以前から望んでいた、そうして今も望んでいるすべてのものを手に入れるために! 私が自分の才能によって成功を勝ち得て進み行くために! 私はもしそれさえ得ればほかに何のしたいことがあろうか?
[PR]
by bashkirtseff | 2007-08-11 16:44 | 1877(18歳)
<< 1877.10.12(Fri) 1877.10.10(Wed) >>