1877.03.03(Sat)

 今夜オテルの中にある礼拝堂へ行った。礼拝堂で愛のことを考えていると限りなくうれしい。僧侶や聖像や暗い奥の方で光っている灯明なぞを見るとローマのことが思い出される!!! 神聖な法悦、清浄な香気、微妙な歓喜、ああ! 書きたい!!!
 私の心を奪っている感情はただ歌うよりほかに表し方がない。
 聖ピエエルの円柱、その大理石と、そのモザイク、教会堂の神秘な深さ、芸術の壮麗、古代、中世、偉人とその記念物、──これらの物が皆私の前を過ぎ去った。
[PR]
by bashkirtseff | 2006-07-25 19:34 | 1877(18歳)
<< 1877.03.31(Sat) 1877.02.26(Mon)... >>