1884.03.15(Sat)

 アベマが今日午前に私の絵を見に来た。
 この15日という日は再び巡ってこないように思われた。……上天気だから、私は月曜日か火曜日には、田舎へ仕事をしに行こう、私はもうバスティアン・ルパージュを賛美しようとは思わない。私には彼が良く分からない。それは1つの性質である……閉じふさいだような。それに、賛美することで自己を消耗するよりも、自分自らの才能に従って労作した方がましである。
[PR]
by bashkirtseff | 2011-03-09 21:04 | 1884(25歳)
<< 1884.03.16(Sun) 1884.03.12(Wed) >>