1884.03.12(Wed)

 ヂナの肖像は完成しないだろう。だから私は Le Meeting「つどい」を送るだけにしよう。
 今夜、マダム・オションの宅で親密な者だけ集まる。大勢の芸術家と若干の夫人たちと。例えば公爵夫人ユゼス、伯爵夫人コルネエ、元帥夫人、私たちなどが。画家では、カバネル、ジャラベール、シイベエル、ゲエ・フェリエ、ブーランジェ、などが。皆で音楽をし、サルヴェールが彼のアンリ3世の楽曲を弾いたり歌ったりする。そのすべての人たちが私には好ましかった。カバネルすらも。
[PR]
by bashkirtseff | 2011-03-08 23:13 | 1884(25歳)
<< 1884.03.15(Sat) 1884.03.11(Tue) >>