1883.11.01(Thu)

 私はグランド・ジャットで仕事をしようとしている。金色を帯びた樹木のある並木道、中ぐらいの画布。──ボジダアルは私と一緒に来た、幸いにも。と言うのは、私はちょうど祭日であるのを考えていなかったところが、着いてみると、私たちは遊船の乗客が黒山のように集まっているのを見いだした。そうしてロザリではおそらく介添え人として充分とは行かなかったろうから。それに、実に優れたこの島へ行ったり来たりして絵を描くのに都合が良いように、私はドイツのおばあさんみたいな着物を着ている。私の身なりを変えてしまうような2、3のメリヤスの着物。27フランで買った外套。それから編み物の黒いショールを頭からかぶり、足には布靴をはいて。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-11-27 20:10 | 1883(24歳)
<< 1883.11.02(Fri) 1883.10.28(Sun) >>