1883.02.25(Sun)

 恐ろしいことではある。なぜと言うに、私はよいことをしたと思っているから。しばらくの間私は1人で喜んでいた。それが私を追求する恐怖の感じを引き起こしたのである。今それが甚だ良くないとすれば、それは二重に悲惨なことであるだろう。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-06-22 08:06 | 1883(24歳)
<< 1883.02.27(Tue) 1883.02.24(Sat) >>