1882.12.30(Sat)

 だんだんと悪くなってきた! ──私は誇張しだしている。けれどもだんだんと悪くなってきたのは事実である。実際、もう回復することは不可能である。公平でも善良でもない神は、こんなことを言うために私をこの上なおも苦しめることだろう! ──彼は私をあまりに脅かすので、私は屈従しようとしている。この屈従は彼の預かり知らぬものであろう。何となれば、それは恐怖から生じたものであるから。
 ただしかしながら……。何よりいけないことはせきがたくさん出て、胸に嫌な音が聞こえることである。……まあ何もかも14日までそのままにしておこう。もしその日まで私の健康が保たれたら……。もし熱だけでも出なかったら……。しかし、そんなことはおぼつかない。おそらく、病気はもう制御の付かないところまで進んでいるのだろう。非常に早く進むものだから、両方の肺が悪いと考えてみて下さい。ああ! 哀れなことである!
[PR]
by bashkirtseff | 2010-06-13 22:35 | 1882(23歳)
<< 1882.12.31(Sun) 1882.12.28(Thu) >>