1882.08.30(Wed)

 私は私のマグダラのマリアの下絵を描いている、非常に立派なモデルを見いだしたから。その上その首は私が3年前から探していた首である。この女は興味ある恐ろしい絶望的な表情を持っている。
 絵において私を引き付けるものは、生活と近代的感情と事物の動作である。しかしどうしてそれを表現したらよいだろう? ……かつそれは絶望的に困難なことであり、ほとんど不可能であるから、私を動かさない。
 絵の中でバスティアン・ルパージュのジャンヌ・ダルクほど私を動かしたものはない。なぜと言うにその絵には神秘的な異常なところがあるから。……その芸術家によって理解される1つの感情は、偉大なる向上心の完全な力強い表現である。簡単に言えば、彼は同時にある壮大な人間的な感激に満ちたかつ神的なものを求めたのである。それは実際にあったものであり、しかも何人も思い付かなかったものである。それでジャンヌ・ダルクは描かれなかったのだろう! 神聖の善良! 「わが母の十字架!」それはオフェーリア(ハムレットの女主人公)やマルグリット(ファウストの女主人公)のごとくたくさんある。彼はオフェーリアを1つ描こうとしている。私はそれが神的なものになるだろうと信じている。マルグリットについては、私も1つ描きたく思っている。……それにはある瞬間が捕らえられねばならない。ちょうどジャンヌ・ダルクの場合と同じように。……それはその娘が──美しいカシミヤの衣装を着けたオペラのマルグリットではなく、村かまたは小さい町の小娘で単純な──笑ってはいけません──人間的な──あなたは理解するならば笑わないでしょう──その小娘が、そのときまでまだ悩みはなく、ファウストに会った後で花園へ帰ってきて、その目を半ば伏せながら、半ば驚いたような、半ば笑いながら物思いに沈んで、自分のうちに、ある新しい、まだ知れなかった、心を引き付けるような、しかし物悲しいような目覚めを感じている瞬間である。……その手は祈祷(きとう)書を持っているが、それはほとんど手から滑り落ちそうになっている。……この絵を描くためには私のドイツのどこか小さい都市へ行って、来年の夏描きたいと思う。
 しかし私はこの夏は何をしたであろう? 何にもしなかった。のみならず、この絵とても私は仕上げることが出来ないであろう。それでマルグリットは少し待たなければならぬ。けれども私の絵は……実に立派で荘厳である。それをさらに良くも仕上げるために今1年待つことは良くはないだろうか? ……ああ! 私はばかである。私は文法を学ぶべきはずであるのに、詩を作りたいと思っている。私は毎日3時までアトリエに通い、それから3、4時間モデルを使うべきはずであった。それが本当である。しかるになぜ私はそれをしないのだろう? 世の中のことはなぜこんな風になっているのだろう?
 世間の人は私は絵を描くほどにも進んでいないと思っているのは事実である。けれども彼らはすでにその境界線に達して、それ以上行かれなくなっている人たちである。私は進んではいない。けれども進みうる。そうして私は初歩者であるという慰めを持っている。なぜと言うに私はまだ5年間学んだきりであるから。ロベール・フルリは絵を描くまでに写生に4年間を費やした。塑像に2年と写生に数年を費やした人がたくさんあるだろうか? 私は良くデッサンもすれば絵の具の使い出しも良かった。私の描くものには生命がある。それはものを言い、ものを見、かつ生きている。……私は、それでは何の不平があるだろうか? 何にもない。私は仕事をしなければならない。……ただ私の偉大が絵に出ていないだけである。……それで私はもだえている。それ以上言うことは出来ない。私はただもだえている。おお、愚人よ! 第1の必要は自分のなすべきことを知ることである。絵の思想と美と哲学は仕上げにある。そうして人生の正確な理解にある。……歌う調子において生活を捕らえることが大切である。すべての真実の調子は歌う。人であると物であるを問わず、もし正確に複製されれば傑作になる。何となればそれは自然そのものであるから。
 彫刻に関してあなたは、仕上げというものがないと思いますか? 実際、ほとんどないと言えます。けれどもそれ以上のものがある。──それは創造である。線と色の欺きは研究するのも嫌なものである。彫刻においては全く別種類の仕上げと能力が必要である。それが創造である。それは完全な真実な真理であり実物である。もしあなたが芸術家であるならば、あなたはまずそれに対して生命を与えます。次にもしあなたが高められてあるならば、もしあなたが神聖な火を持っているならば、あなたはそれに思想を与えます。神秘的な、もしくは偉大なる深い意味を与えます。彫刻にも絵にも物質的な部分はあります。けれども彫刻の方がはるかに単純で、高尚で、さらに私に言わせれば、正直であります。実際人はそれに神的な表現しうべからざる神秘性を与え得ます。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-05-19 18:12 | 1882(23歳)
<< 1882.09.01(Fri) 1882.08.29(Tue) >>