1882.08.21(Mon)

 私は……誰でも構わず引っかきたい! 私は何にもしていない! 時間はたっていく。この4日間私は座らなかった。戸外の仕事を1つ始めると雨になった。風はあらゆるものを吹き飛ばしている。私は何にもしてない。
 私は、この空虚で気違いになりそうだ! この苦しみが私の真価を示すのだという! 否、どうして! それは私が聡明であって、ものを良く見ることを示すのである。……
 その上、私はもう絵を描き出して3年になる。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-05-18 07:58 | 1882(23歳)
<< 1882.08.22(Tue) 1882.08.19(Sun) >>