1882.08.08(Tue)

 私の頭はドーデの Rois en Exil〔流鼠王〕で多少乱されている。この小説は以前にも1度読んだことはあったが、今度また読み始めた。所々解剖の精緻(せいち)と、表現の明るさと、人に涙を催させるような名文がある。
 私の生活は生活ではない。私は仕事をしていないと、何もかもが私から離れてしまう。絵を描いていると私は自分の幸運を知っているような気持ちがする。働いていないときはすべてのものが行き詰まって夜と沈黙になる。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-05-13 07:55 | 1882(23歳)
<< 1882.08.09(Wed) 1882.08.07(Mon) >>