1882.05.26(Fri)

 賞与の与え方を見ると嫌になる。ジラアルの得た賞与だけは、最上に値したものの1つである。──しかしその他に、人を悩まし悲しませるものがたくさんある!
 芸術家は普通の人たちよりも良心が強く、名誉心が強くなければならぬように思われる。ところが必ずしもそうではない。それで私は当惑している。
[PR]
by bashkirtseff | 2010-04-23 07:51 | 1882(23歳)
<< 1882.05.28(Sun) 1882.05.25(Thu) >>