1881.10.19(Wed)

 私はひどくせきが出て肺を冒しはしないかと恐れている。それと共に私はやせて行く。実際腕を見てもよく分かる。腕を伸ばしてみると、以前のように横風なほど太っていた跡はなくなって、ほっそりとなってしまった。それがために美しく見えるから、不平は言わない。今私はちょうどやせすぎるというほどではなく、しなやかな程度にとどまっている。しかしこの状態が続いたならば、1年もたつと私はがい骨になってしまうであろう。……
[PR]
by bashkirtseff | 2009-12-08 07:35 | 1881(22歳)
<< 1881.10.20(Thu) 1881.10.18(Tue) >>