1881.05.26(Thu)──ファスコル(後でキエフ)

 私には実際今度の長い旅が必要であった。高原、高原、また高原。実にきれいである。私は草原も好きである。それは私に珍しいから。草原はほとんど無限の感じを与える。森や村のあるところへ来ると、その効果は壊される。何よりも私に興味あるものはロシアに入ると、すべての使用人が従順な、愛想良い顔つきをしていることである。遊んでいる人に対してでも。税関の人たちは知り合いの間ででもあるがごとく話しかける。けれども私はすでに汽車に86時間も乗っている。まだ30時間をこの中で過ごさねばならぬ。この距離は人を無知覚にしてしまう!
[PR]
by bashkirtseff | 2009-10-12 19:29 | 1881(22歳)
<< 1881.05.29(Sun)... 1881.05.25(Wed)... >>