1881.03.29(Tue)

 私はアトリエでブレスロオはもう合格したということを耳にした。そうして私の絵についてはまだ何のうわさも聞かない。今日は12時まで仕事をして、それから買い物に行った。それが非常に長く感じられた。
 私は世界中のあらゆる沈黙の議論をし尽くして、熱病と頭痛のみを得た。表面は平静にしているけれども。
 しかしあのばかなロザリが、私の不安を書いたトニーへの電報を打つのに家の人たちに金を出してくれるようにと言ったので、その電文を読まれてしまった。実にいやなことである。私はアトリエに行くことも出来なければ、ここにいることも出来なくなった。おお! 私の家族! ……
 私はあなた方に苦しめてもらいたくはないのである。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-02-19 14:27 | 1881(22歳)
<< 1881.03.30(Wed) 1881.03.24(Thu) >>