1881.03.03(Thu)

 私は非常に悪い。せきがひどく出て、息が苦しい。そうしてのどに不吉な音がする。これは喉頭結核と呼ばれているものだろうと思う。
 私はしばらく忘れていた新約聖書を開いて、でたらめに拾いだした行が私の考えに良く当てはまっているのに驚いた。私は自然神教者となって絶対の無神主義の日を過ごした後で、再びキリストと聖母に祈って、奇跡を信ずるようになった。けれどもキリストの宗教は、彼自らの言葉に従うと、あなたのカトリック教や、私たちの正教には少しも似ていない。それらを私は信ずることをやめて、キリストの教えに従って寓話(ぐうわ)をまじめに受け取ったり、迷信や、その他後代になって人間が政治上その他の動機から宗教の中へ引き入れたさまざまな荒唐不稽な事をそのままに信じたりするのにちゅうちょしないのである。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-02-17 14:15 | 1881(22歳)
<< 1881.03.16(Wed) 1881.02.22(Tue) >>