1881.02.13(Sun)

 母様から非常に愛情のこもった手紙が届いた。ここにそれがある。──

1月27日。カアルコフ、グランドホテル。
 私の愛する天使、私は、かわいい子どもムッシア、私はあなたがいないので、ことにあなたの健康のことが心配になって、どんなに不幸であるかを知っていただきたい。そうして出来るだけ早くどんなに帰りたく思っていることでしょう。
 私の誇り、私の名誉、私の幸福、私の喜びなるあなたは、私があなたを手放していると、どのくらい苦しい思いを忍ばねばならぬかを想像することが出来ますか! マダム・アニツコフへ書いたあなたの手紙は今私の手にあります。そうして私は愛する人のようにそれを繰り返し繰り返し読んでは、涙にぬらしています。私はあなたの小さい手と小さい足に接吻します。そうして神様に早く本当にそうすることの出来るようにお願い致します。
 私は私たちの親愛なる叔母を優しく抱擁します。
M・B

[PR]
by bashkirtseff | 2009-02-16 16:58 | 1881(22歳)
<< 1881.02.14(Mon) 1881.02.12(Sat) >>