1880.12.24(Fri)

 悪い夢を見てアトリエに行くと、ジュリアンが私に次のごとき約束をさせた。「あなたの描く絵を私に与えると約束して下さるなら私はあなたに1つの画題をあげましょう。それは、あなたを有名にして、サロン開会後6日間で少なくとも評判になるような画題です。」
 私はもちろん約束した。
 彼は同じ提言をA…にもした。そうして証人としてマニャンとマドレエヌを加えて、その同意書に私たちの署名をさせた。半ば笑いながら、半ばまじめになって。その後で彼は私たちを自分の私室に案内して、私には、私たちのアトリエの一隅を描いて、前景に3人の人物を等身大に、その他を付属として入れるようにと示してくれた。そうしてA…に対しては、リュ・ヴィヴィエンヌ53番のアトリエの全部を小さく描くようにと示した。
 彼は半時間ばかりこの画題の有利なことを私たちに説明した。それを聞いた後で私は興奮して、肖像画のところへ戻ったが、頭が痛くなって、終日何にも出来なかった。昨日の結果である。
 画題については、それは私を誘惑するほどではないが、しかし非常に面白く出来そうに思われる。またジュリアンはすっかりそれに心を取られ、これまで成功した実例を幾つもあげた。。──女のアトリエはまだ描かれたことがなかった。その上、それは彼にとっても広告になることであるから、彼は彼のいわゆる私を有名にすることのためには世界中のあらゆることでもするであろう。それほどの大きな仕事は容易ではないけれども……私たちは見ていましょう。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-02-10 13:06 | 1880(21歳)
<< 日付なし 1880.12.23(Thu) >>