1880.07.27(Tue)

 私は風景を描いてみようとしたが、結局画布をけ破って済んでしまった。その場に4つばかりの小さな娘の子が立って眺めていた。私は景色をば見ないで、明日から私のモデルになるその子どもばかりを見ていた。どうして人間の形よりも面白い画材が得られようか?
 私は首と左の耳の中間に非常な痛みを感じて気違いになりそうである。しかしそのことは何にも言わないでいる。なぜと言うに、叔母が私を悩ますであろうから。そうして私は腫れたのどを何とかすればよいことを知っているから。
 私はもう24時間以上も恐ろしく苦しんでいる。私は眠ることもできなければ、どうすることもできない。書物を読んでも1秒ごとに妨げられる。私は自分が生の暗い方面のみを見るのはこの苦痛のためではないかと思う。惨めさの中の惨めさ!
[PR]
by bashkirtseff | 2009-01-27 09:03 | 1880(21歳)
<< 1880.07.29(Thu) 1880.07.23(Fri) >>