1880.07.22(Thu)

 私は人が最高の勢力を得るようになっても、その人がナポレオン1世のごとき英雄であるならば、それを承認する。私はまた一種の執政権がある卓越した有能の人間に与えられ得ることをも承認する。けれどもその人の子どもたちは問題にならぬ。私は生涯の権勢に賛成しない。それは人が一時に両方に従事して失敗することを恐れるがごとくにも見える。もし選ばれた人が適当に行動すれば、その人は自分の権勢を維持するために誠実を誓う必要はない。
 私はこの地方の百姓の女たちのような帽子をかぶっている。それが私によく似合い、グルーズ(フランスの風俗画家/1725-1805/底本:「グリュウズ」)にでもありそうに思われる。私はここで暑い時に着るために紗の着物を送るように電報を打ったが、今では寒いほどである。私は景色を眺めるようになった。今夜までも私は食べ物の不潔に苦しめられている。食べ物はここでは卑しい先入見となって、それから逃れることが出来ない。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-01-22 13:47 | 1880(21歳)
<< 1880.07.23(Fri) 1880.07.21(WEd) >>