1880.02.25(Wed)

 私はレオニの家でモデルを探しているうちに名誉あるボオドゥアンの家族のほとんどすべての人と知り合いになった。それは純然たるゾラである。「ナナ」のゾラである。実際これは私がレオニに与えた名前である。それは素朴と……驚くべき堕落の混合である。
 今では彼女は座っていない。──私は自分で何をしているのか分からなかった時は座っていました。けれども座るというのはあまり感心したことではありません。私は衣装方の家にいます。面白いというわけではありませんが、あの人に頼まれてそうしているのです。──あの人とは! ──私のお友達です。
 そうして彼女の妹の話によると、彼女はその男に夢中になっているそうである。ことにその男が彼女を打つようになって以来。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-01-08 11:11 | 1880(21歳)
<< 1880.02.29(Sun) 1880.02.16(Mon) >>