1879.11.21(Sat)(もとのまま 以下同じ)

 私は模写を彼の所へ持っていった。「まだしっかりしていませんね。」来週はもっと描いてみようと思う。ルーベンスの首を2つ、ロベール・フルリ大人の模写、とそれから1つの小さい画布、ただしこれは原画である。
 私は彼が彼の天井のためにルクセンブルクで写した模写を非常に賛美したところが、彼はもっとも丁重な態度でそれを私へ差し出して、分かってくれる人にあげるのは大きい喜びだと言った。
 ──でも、ムッシュ、あなたの絵が分かる人はいくらもありましょう。……
 ──でも否、そうでありません、そうでありません。……
 私はもう彼に慣れて、今では少しも怖くはなくなった。2年間毎週1、2度ずつ会っていた後で、今彼と話したり、外衣を着せてもらったりするのは何だかおかしいようである。いま少したったら、私たちは友達になるかも知れぬ。もしそれがあの肖像画のためでなければ私は全く幸福である。なぜと言うに私の先生は私に対して出来うる限り親切であるから。
[PR]
by bashkirtseff | 2009-01-03 15:17 | 1879(20歳)
<< 1879.11.23(Mon) 1879.11.19(Wed) >>