1879.08.22(Fri)──ディエップ

 おお、崇高なバルザック! あなたは世界中で1番偉大な天才です。私たちがどちらの方向へ向くにしても、私たちは常に私たちの姿をあなたの崇高な喜劇の中に見いだします! あなたはいつも生きていて、自然を写しているように見えます。私は今2人の婦人を見たが、その2人はその生まれから顔つきから生活から、私にバルザックを思い出させた。あの偉大な、底知れぬ、驚くべき天才バルザックを。
 家の人たちは今芝居から帰ってきた。マダム・ド・Sはちっとも美しくないと言う。それが定評である。
 どうして私には彼女が魅力があるように思えるのだろう?
 彼女がきれいでないことは私も承認する。けれども私の芸術家の目を持ってみれば、その唇の曲線や精巧に刻まれたその鼻には魅せられる。彼女はほほに筋がなく、目の下にしわがなく、その態度はしなやかである。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-12-22 10:31 | 1879(20歳)
<< 1879.08.29(Fri) 1879.08.21(Thu) >>