1879.03.08(Sat)

 私は模型を作ってみようと思っているが、実はその作り方を見たこともなければ、聞いたこともない。
 花立てと花瓶にスミレがいっぱい挿してある。私もそのうちゆっくり何か作ってみようと思う。土で作ろうと思う。
 この青い繻子(しゅす)と、スミレと、上の方から流れ込む光線と、たて琴と、……何という美しさだろう……。音もしなければ、人もいない。……私はなぜこの国を恐れているのだか分からない。……恐れているのじゃない。……ただそれを喜ばないまでである。……それは実にきれいである。私は疲れているのではなく、ひどく悩まされているのみである。
[PR]
by bashkirtseff | 2008-12-13 09:18 | 1879(20歳)
<< 1879.03.09(Sun) 1879.03.05(Wed) >>