1879.02.23(Sun)

 昨日私たちはモナコ〔ニースの東約10マイルの海岸にある都市〕へ行った。その cocottes〔嬌態(きょうたい)の女たち〕の巣がどんなに私を居づらくしたかはほとんど言葉に表せない。私は10分間ほど賭博場にいたきりであったが、それでたくさんだった。私は賭け事をするのではないから。マダム・アバザが芝居を見に来ていて、久しぶりで私に会った喜びを述べた。私たちは新しい小屋であるオペラ・コミックを聞いた。美しい現代式の小屋である。

Garnier fecitl!
〔ガルニエこれを作る!〕

 夕方散歩に出ると、海と空が美しい。何という色彩、何という透明、何という清浄、何という香気だろう!
[PR]
by bashkirtseff | 2008-12-11 16:56 | 1879(20歳)
<< 1879.02.24(Mon) 1879.02.22(Sat) >>